Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

セブンイレブンおにぎりの種類と人気&おすすめランキング

「近くて便利」のコピーは伊達じゃないなと日々、感じさせられるところがセブインイレブンのスゴイところじゃないでしょうか。

正直、セブンイレブン利用しない日がないと言っても過言ではないというくらい重宝させて頂いています。

中でも利用頻度が高いのが「おにぎり」

毎年、様々な趣向を凝らした商品や具材が投入されるセブンイレブンのおにぎりですが、その種類が一体どのくらいあるのか?人気ランキングはどんな感じか?ふと気になってしまいましたので、ガッツリ調べてみました。




セブンイレブンおにぎりの豊富な種類

まずはセブンイレブンで展開されているおにぎりがどれくらいあるのか抑えておきましょう。

■セブンイレブンのおにぎり一覧
セブンイレブンジャパン公式HP(おにぎり)

ホームページを見てもわかるように大きな分類に分けても以下の5つの分野に分かれています。

・手巻きおにぎり
・直巻おにぎり
・金のおむすび
・その他のおむすび
・銀シャリおむすび

関西限定の「づくしシリーズ」も入れると全部で6つの分野で展開されています。

ここから更に様々な具材で展開されていきますので、その数も多くなっていくのですが、サイトを眺めていると少し違和感が。

筆者は関西に在住していますが、見たことがない商品が意外に多いということに気がつきました。

でも、それもそのはず。

一部のエリアにしか販売されていないおにぎりもいくつかあるのです。

この事実を知らなかっただけに改めておにぎりのラインナップを確認してみて、その種類の豊富さに驚いています。

ちなみに、おにぎりは「づくしシリーズ」も入れると全部で30種類。

これを全てを食べた!という方は、キング・オブ・セブンイレブンおにぎり好きです。

筆者が選ぶうまいおにぎりランキング

全てをコンプリートした「キング・オブ・セブンイレブンおにぎり好き」にはさすがに勝てませんが、筆者もかなり食べている部類に入ると思います。

ここで筆者が選ぶセブンイレブンおにぎりランキングを紹介しておきましょう。

★筆者が選ぶセブンイレブンおにぎりおすすめランキング


1. づくしシリーズ
2. 手巻きツナマヨネーズ
3. 焼豚炒飯おにぎり
4. 手巻きおにぎり 日高昆布


まずは関西限定のづくしシリーズは全コンプリートし、最初から最後まで味が詰まったおにぎりの旨さを実感しました。

王道のツナマヨネーズももちろん好きですが、学生たちが嫌う梅や昆布なんかも筆者はうまいと思いますので結構食べます。

その他のおにぎりについては「焼豚炒飯おにぎり」くらいしか食べたことがないんですが、他の王道おにぎりと比べても間違いなく美味しいです。

ただ、その他おにぎりは試したことがないもの多いんです…新しいものに挑戦するマインドがなければ「キング・オブ・セブンイレブンおにぎり好き」への道はまだまだ遠いですね。




おにぎり人気&おすすめランキング

データが多少古くなってしまいますが、各サイトがまとめたランキングを確認してみましょう。

★マイナビウーマン

・第1位 手巻きおにぎりツナマヨネーズ
・第2位 手巻きおにぎり紅しゃけ
・第3位 手巻きおにぎり北海道産辛子明太子
※2014年のデータ参照

★えん食べ

・第1位 具たっぷり手巻ツナマヨネーズ
・第2位 手巻おにぎり 紅しゃけ
・第3位もっちもち赤飯おこわむすび
※2014年のデータ参照

★もぐナビ(評価)

・第1位 鳥唐揚げマヨネーズおむすび
・第2位 とんこつラーメンご飯と煮玉子おむすび
・第3位 海老ピラフおむすび
※2016年6月のデータ参照

もぐナビはおむすびの評価が高かった商品の順位になります。

評価が高い = おすすめの商品

と私は思っていますので、定番商品とはまた別に上記にあるような少し変わりダネなおむすびにも挑戦することで、新たな世界が広がるはずです。

ランキングからの考察

ランキングでいうとやはりツナマヨとしゃけという定番の商品が人気ランキングの上位を占めているんだな、と実感させられます。

ただ、えん食べでは3位に入ってきたのが「赤飯」だったのは少し意外に感じました。

コンビニというとどちらかという若い人が利用する頻度が高いので、子どもっぽい味だったり、味の濃いものが選ばれる傾向にあると考えていたにで、あっさりとしたどちらかというと年配の方が選びそうな「赤飯」の上位入賞でおむすびとコンビニ利用者の新たな傾向を知ることができた気がしています。

まとめ

2016年現在、セブンイレブンが取扱うおむすびの種類は全30種類。

全てのエリアで同じものが販売されているわけではないので、思ったよりも取扱い商品が多いなと感じた方もおられたのではないでしょうか。

ランキングはやはり定番のツナ&しゃけが上位を占めましたが赤飯など、これまでに頭になかった新しい内容も今回の調査で知る事ができたのが新鮮でした。

これからもまだまだ、開発され続けるおむすびですから、その動向を追い定番から新商品までを網羅していきたいと考える今日この頃なのでした。