Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

富士急ハイランド絶叫マシンのスピード比較!最速&一番遅いアトラクションは?

行楽シーズンになると行きたくなるのが遊園地やテーマパーク。

みんなが楽しんでいるその雰囲気だけでもワクワクしますが、そのワクワクを倍増させてくれるのが「アトラクション」

特に富士急ハイランドは「絶叫マシンのメッカ」とも呼ばれる場所。

そんな富士急ハイランドが保持している自慢のアトラクションたちの最高スピード気にならないですか?

ads by Google


▶︎. 富士急ハイランドで楽しめる絶叫マシンのスピードまとめ

富士急ハイランドが最高時速を公表しているアトラクションは全部で9種類。

そのうち、最高時速100km/hを超えるのは5種類。

半数以上が時速100km/hを超えてくるわけですから絶叫マシンを全面に押し出すのもわかります。

それでは以下が詳細です。

アトラクション名 最高時速 特徴&キャッチコピー
テンテコマイ 約40km/h 2016年7月16日(土)初登場の新アトラクション
高飛車 約100km/h ”最大落下角度121度”の新・大型ローラーコースター
ええじゃないか 約126km/h 総回転数世界一のローラーコースター
FUJIYAMA 約130km/h すべてが規格外の「KING OF COASTERS」
ドドンパ 約172km/h スゴすぎるスピード ワールドブッチギリコースター
鉄骨番長 約51km/h 日本初登場!高さ50mを超える天空の回転ブランコ
トンデミーナ 約102km/h これまでにないスリル&スピード&爽快感&浮遊感
レッドタワー 約65km/h 眺めサイコー、そのあと絶叫!高さ52mからの垂直落下
パニック・ロック 約50km/h 時計の動きは予測不能 地面すれすれの動きが大人気!

▷. スピード一覧からわかった最速&最遅アトラクション

上記で示した表を確認した結果、色々と面白いことがわかってきましたのでまとめてみましょう。


⚫︎富士急ハイランド 最速絶叫マシン
ドドンパ 172km/h

f:id:kirokuko2:20160702104747j:plain

ドドンパはスタートからわずか1.8秒で172km/hになるまさに規格外の絶叫マシン。

絶叫マシン好きを語るならぜひ一度は乗っておきたいアトラクションです。


⚫︎富士急ハイランド 最遅絶叫マシン
テンテコマイ 40km/h

f:id:kirokuko2:20160702014232j:plain

意外なことに「高飛車」以来5年ぶりに満を持して2016年夏に登場する新アトラクションがまさかの最遅マシン。

ただ、テンテコマイはスピードではなく動きがとてつもないことになっていますから、遅いからといって侮るのは早計かもしれませんよ。

ads by Google



▶︎. スピードランキング上位のマシンを乗車視点で見てみよう!

最速・最遅マシンはわかりましたが、やはり乗っていない方にはどんな感じなのかなかなかわかりずらいところがあります。

と、いうことですでに経験された方の力を借り、その乗り心地がいかなるものなのか。

乗車視点で確認してみて下さい!

▷. 富士急ハイランド絶叫マシン上位の乗車視点

⚫︎5位 高飛車 (100km/h)


⚫︎4位 トンデミーナ (102km/h)


⚫︎3位 ええじゃないか (126km/h)


⚫︎2位 FUJIYAMA (130km/h)


⚫︎1位 ドドンパ (172km/h)

▶︎. 富士急ハイランド最速&最遅絶叫マシンをまとめると…

全部で9種類ある絶叫アトラクションで最速のスピードは「ドドンパ」、逆に最も遅いのが「テンテコマイ」という結果となりました。

100km/hを超えるアトラクションは「スピード」で我々を絶叫の世界に引き込んでくれます。

そして100km/h以下のアトラクションは「動き」で我々を楽しませてくれるのです。

2016年の夏は5年ぶりの新アトラクション「テンテコマイ」がデビューします。

絶叫マシン好きの方もそうでない方も、ぜひ富士急ハイランドに足を運んでみてはいかがでしょうか。

ads by Google