Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

富士急ハイランド絶叫マシーンの年齢&身長制限を再確認しよう!

日本には遊園地やテーマパークが数あれど、ここまで絶叫マシーンに力を入れている場所はここしかないでしょう。

そうです。
富士急ハイランドです!

スピードが時速100km/hを超えるアトラクションを多数抱えるだけに安全面には細心の注意が払われているのは言うまでもありません。

お客様の安全を守るため。
そして、自分たちの安全を守るため。

富士急ハイランドが設定した年齢・身長制限は必ず確認しておきましょう。

ads by Google


▶︎. なぜ制限がかけられるのか?

まずはそもそもなぜ、年齢や身長制限なるものがあるのか疑問に思われる方もいると思いますので、その理由を共に確認しておきましょう。

主なものとしては身長制限というのがあります。これは、体が小さいと、安全バーやハーネスなどで体を固定することが困難となり、利用中の安全が確保できないため、多くのアトラクションで身長何cm以上、といったような基準が設けられています。
引用 : 教えてgoo


更にもう少しツッコんでみましょう。


乗り物を設計した後、日本建築センターのような調査・研究機関で審査を受ける。遊戯施設委員会は建築、機械工学、人間工学などの専門家によって構成され、速度や座席の形などを吟味し安全性を確認する。安全と判断されれば大臣の認定、自治体の建築確認へと進む。
この安全と判断する条件の中に身長制限が含まれることがある。
引用 : 教えてgoo


これをふまえて簡潔に言うと、

設計上、絶叫マシンを安全に運行するために必要な基準である。

国の機関も含め何重にもチェックを行い高い安全性を担保するためにできた基準である。

とまとめることができる思います。


上記で触れたのは身長制限だけでしたが年齢制限も同じことが言えます。

絶叫マシンは大きな重力加速度(G)が発生し、体への負担も大きくなります。

このため安全上、一定の年齢以上の方の乗車制限をかけているということです。

ads by Google


▶︎. 各絶叫マシンの年齢・身長制限 一覧

年齢制限についてはほとんどが60歳・61歳以上の方に対してかけられています。

身長制限についてはそれぞれよって設計が違うこともあり、各々違うといった印象です。

それでは各絶叫マシンの年齢・身長制限について確認していきましょう。

アトラクション名 身長制限 年齢制限
テンテコマイ 130cm〜 60歳まで
高飛車 130cm〜 10才〜60才
ええじゃないか 130cm〜200cm 10才〜60才
FUJIYAMA 120cm〜 〜62才
ドドンパ 130cm〜 10才〜60才
鉄骨番長 110cm〜 〜64才
トンデミーナ 137cm〜195cm 〜59才
レッドタワー 130cm〜 〜59才
パニック・ロック 130cm〜 〜59cm


▶︎. 富士急ハイランド絶叫マシンの年齢・身長制限をまとめると

年齢・身長制限は我々楽しむ側が安全に乗車できるために、設計上・制度上設けられた重要な基準になります。

せっかくみんなで楽しむために来たのに、乗れないなんて…

と、悲しくなる気持ちもわかりますが安全には変えられません。

事前に基準を確認しておき、心の準備をして当日を迎えられれば悲しい気持ちも半減させられるはずですから。

ads by Google