Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

しんちゃんの父・野原ひろしの声優の代役は誰か予想した結果

2016年で放送24年になった長寿アニメ「クレヨンしんちゃん


開始当初から主人公・野原しんのすけ父親であるひろしの声優として活躍してきた藤原啓治さんが病気療養のため、暫くの間休養することになりました。


国民的アニメの主要キャラだけに声優が変わるとなると一大事です。

ads by Google


▶︎. これまでも国民的アニメの声優変更はあったものの…

ご存知のようにこれまでも国民的アニメで声優陣の年齢的問題や大人の事情で変更する事態は多々ありました。


しかし長年親しんだ声が変わると違和感が半端じゃありません。


視聴者としても慣れるまでに長い時間を有するだけに、国民的アニメの声優変更はできる限り起こらないで欲しいというのが本音です。


▷. 国民的アニメで声優が変わった実例

⚪︎ドラえもん(主要キャラ全員)
声優陣の年齢的な衰えで、2005年に声優陣を一新。最初の違和感と言ったら凄まじいものがありましたがあれから10年。今はあの声が「ドラえもん」です。


⚪︎毛利小五郎(名探偵コナン)
放送開始から長きに渡り、コナンに利用(?)されてきた毛利小五郎の声と言えばキン肉マンなどでお馴染みの「神谷明さん」でしたが、スタッフとの関係悪化で降板することに。個人的にはまだ違和感があります。


⚪︎磯野波平(サザエさん)
暫く見ないうちに波平の声が変わっていて驚いたのを覚えています。長年親しんできた印象が強く「今の声の波平が波平」と思うようにしていますが脳が抵抗しているのがよくわかります。


このようにほとんどの場合がどうしても最初の声から抜け出せないという事態が起こってしまいます。


▷. 声優変更の好事例

これは個人的にという前置きになりますが、声優交代でよかった例が1つあります。


それがルパン三世のルパンです。


ルパンのアニメ放送が始まった当初の声優は山田康雄さんでした。山田康雄さんが急逝してルパンを引き継いだのは現在もルパン役を演じる栗田貫一さんです。


栗田貫一さんのすごいところは山田康雄さんの声を引き継ぐ形でルパンを演じ続けているというところ。


そのため、現在のルパンはアニメ当初から声が変わっていない数少ない長寿キャラクターなのです。


声が変わっていないので、視聴者としてもずっと同じ印象のままのルパン像を描くことができています。

ads by Google


▶︎. 藤原啓治さんの代役は立つのか?

一番気になるところはここですよね。
ここまで国民に親しまれてきたキャラクターに代役を立てられるのかどうか。


その答えはやはり視聴者が持っていました。


視聴者たちの声をまとめてみました。

▷. 野原ひろしの代役を予想しようと思ったら、視聴者は…





現在の「野原ひろし」がここまで指示されているとは思いもしませんでした。


代役はいない。


これが視聴者の答えなのではないでしょうか。ファンは代役を立てずに早く戻ってきて欲しいのです。

この視聴者の声を活かすべく、素敵なアイデアがつぶやかれていたので参考にさせてもらいましょう。


ひろしは単身赴任させて、藤原啓治さんが戻ってくるのを待ちましょう!


これが一番いいアイデアのような気がします!


▶︎. まとめ

野原ひろし役の藤原啓治さんが病気療養となり、やむなく代役を探してみようと思いましたが安易な考えでした。


本当のファンであれば野原ひろしの声を変えることなく乗り越えられる方法を考えるべきでした。


世間の声も野原ひろしの声を変えないで欲しいという声が多いようですから、ここは代役を立てるのであくまでも「継続」してもらう方向でなんとかならないか考えてみてはもらえないでしょうか。


運営の方、よろしくお願い致します。

ads by Google