読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

石橋貴明のガラガラ声は病気?可能性のある病名がかなり怖いぞ!

石橋貴明の様子が何やらおかしい。

共演者をいじり倒す勢いは年齢を重ねても衰えることはないようですが、テレビ画面に映るタカさんに視聴者は少なからず異変を感じています。

もちろん、ボケのキレが悪くなったとかそんなことじゃありません。

「声」です。

声がやたらとガラガラ声なことが続いているのです。

何かあったんでしょうか…気になったので調べてみました。

ads by Google


▶︎. ガラガラ声の原因は?

自分たちでも色々な理由で稀にガラガラ声になることがあると思うんですよ。

例えば…

  • カラオケで大盛り上がりした
  • 風邪をひいて喉をやられた
  • お酒・タバコをやり過ぎた
  • 子どもと遊んで大声を張りすぎた

などなど、普段の生活の中でもガラガラ声になることは起こりえる話ではあるのです。

もちろん、大御所芸能人ですから大酒を飲むとか、カラオケで遊び倒した結果、声がガラガラになることとかはあると思うんですよ。

年も取った、勢いもなくなってきた…でもまだまだ遊ぶ!というバイタリティが今も第一線で活躍できる証拠なのでしょう。

でも!!

そんなこと言って、油断していると思わぬ大病に侵されて、ぽっくり…なんてこともあり得ますからね。十分用心しておくに越したことはないんです。


▶︎. ガラガラ声で可能性のある病気は?

ではガラガラ声で可能性ある病気はなんなんでしょうか。

1. 喉の使い過ぎや風邪からくる
「急性喉頭炎」

2. 慢性炎症から声帯にポリープや結節が生じる
声帯ポリープ

3. ヘビースモーカーの人がなりやすい
喉頭ガン」

4. 声帯を動かす反回神経の障害からくる
反回神経麻痺」

やっぱり病名を見ると風邪でガラガラ声になっているだけでも、強烈な病気なのかと不安になってしまいます。

ads by Google



でも、思うんです。これくらいビビる名前の方が絶対いいって。

ただの風邪の延長だろ?

くらいなら軽い気持ちで長く続いても病院に行かず、結果最悪の事態に落ちいるというよりはビビってるくらいの方がちょうどいいんです。

ちょっと話が逸れてしまいましたが、再度考えられる病気について見ていきましょう。

1. 急性喉頭
→ これは風邪でガラガラ声になる程度なので薬で治るし、十分な対策が可能です。

2. 1.以外の病気
→ 油断したら大変なことになります。
特に咽頭がんは歌手でプロデューサーのつんくさんがかかったものです。最悪、声帯を取らなければならなくなれば芸人としては今後の活動に大きな支障をきたしてしまいます。

タカさんは忙しいと思うのですが「このくらい、屁でもない」なんて軽い気持ちを持たず、ぜひ精密検査を受けてもらいたいと思います。


▶︎. まとめ

声がガラガラになるのは普段の生活の延長として、誰にでも起こりえることですが油断は大敵です。

タカさんは人気の芸能人なので、遊び方の度を過ぎてガラガラ声になるようなこともあるのかもしれません。

しかし!
年齢による「何か」が原因で起こっている可能性も十分に考えられます。

だってタカさんは、もうとっくに50歳を越えたいい年なんですから。

まだまだ大丈夫!なんて油断せずに、しっかりと自分の体と向き合って欲しいものです。

ads by Google