Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

USJクリスマスツリーが2016で最後の理由は?今後はショーに集中か

f:id:kirokuko2:20160917233420j:plain

あの思いでが詰まったクリスマスツリーをもうみることができないなんて…

クリスマスツリーが登場するまではUSJってイマイチパッとしないイメージだったんですよね…

ディズニーランドになんて全く歯が立たなかっ時でしたから、この「世界一」にかなり期待したことを覚えています。

登場以来、関西クリスマスのシンボル的な存在だった「あの」ツリーがなぜ見れなくなってしまうのでしょうか。

理由や期間について調査してみました。

ads by Google


▶︎. クリスマスツリーが見れる期間は?

まずは最後の勇姿を絶対に見ておいてもらいたいのでクリスマスツリーが見られる期間を確認しておきなしょう。

f:id:kirokuko2:20160917233440j:plain

引用 : USJ

●クリスマスツリー展示期間
2016年11月11日(金)~
2017年1月9日(月・祝)

※補足
「人工クリスマツーに飾られた電飾の最多数」としてギネ世界記録(R)認定
電飾数 : 53万4280個
(2015年12月17日現在)
5年連続でギネス認定更新中

約2ヶ月間のUSJで見ることができます。

最後ということも話題になっていますので、期間中は連日の混雑は必至でしょう。


▶︎. 最後になった理由は?

それでは考えられる理由を考えてみたいと思います。その理由は大きく分けて2つ。

●考えられる理由

  • 予算が厳しくなって撤退
  • 大きくグレードアップして復活


この辺りが考えられます。
更に詳しく見ていきたいと思います。


▷. 予算が厳しくなって撤退

この理由は、ほぼないと考えられます。

理由は以下の通り。

⚪︎2014年
年間入場者数が、前年比220万人増の1270万人で過去最高を記録
売上利益も過去最高で、5年連続増収増益となる見込みという。

⚪︎2015年
東京ディズニーシーを抜き、入場観客数4位に浮上

絶好調。

これだけ見たら予算が割りに合わなくなったなんてことはまずないでしょう。

と、言うことで業績面での理由ではないようです。

ads by Google


▷. 大きくグレードアップして復活

あり得るとすれば、今まで以上にグレードアップしてツリーが返ってくるという展開です。

中でも特に注目したいのがハリーポッターエリア」

2014年にお披露目されてからUSJの快進撃を支える最大の立役者。こことの絡みがあるとは考えられないでしょうか。

例えば、
ハリーポッターエリアでのクリスマスイベント

この辺りが最有力な気がします。
もしこれを実現しようとしているのなら、USJ側の理由としてはこうなるのではないでしょうか。

USJ内にクリスマスイベントは2つもいらない

こんな理由も考えられないでしょうか。

▷. ショーを強化

更に考えていきましょう。

現在、USJは色々なショーを展開中。様々なキャラクターとコラボした企画が好調なこともあって、ここと絡めた演出も考えられます。

●様々な企画が展開中!

f:id:kirokuko2:20160917233524j:plain

もしかしたら、その際の演出に「世界一」のクリスマスツリーは不要だったのかもしれません。

子供向けのショーも構想に入っているという噂も聞くくらいですから、USJとしてはクリスマスツリーよりも現在、盛り上がっている企画を刷新した方が利益が上がると考えたのではないでしょうか。


▶︎. まとめ

現在、売上・入場者共に絶好調なUSJが今や完全に定番として定着していた「世界一のクリスマスツリー」を終わらせるには必ず理由があるはず。

なんだかんだ言っても会社なので利益を上げなければいけませんから、売上とクリスマスツリーを天秤にかけた結果、終わらせるという結論に行き着いたのでしょう。

個人的には今後は、絶好調でもある「ハリーポッター」と絡めてクリスマスを盛り上げにかかってくるんじゃないかというのが本命です!

どうですか、USJさん!

ads by Google