Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

JALのWi-Fi(ワイファイ)無料いつからいつまで?期間と接続方法も

これまでJALの国内線で有料で提供されていたWi-Fi(ワイファイ)サービス。

なんと、このほど無料で提供することになったというから驚きです。

今や長時間移動の際にはインターネットへの接続は欠かせないサービスとなりつつあることが如実に反映されているのではないでしょうか。

ads by Google


▶︎. JALWi-Fi(ワイファイ)サービスを振り返ってみましょう。

JALの国内線Wi-Fi接続の歴史は2014年から始まりました。

・2014年7月 : 400円 / 30分ごと
・2016年4月 : 無料 / 15分のみ
・2017年2月 : 無料 / 時間無制限
(無料キャンペーンでの提供サービス)

段階ごとに値下げを敢行し、2017年2月は期間限定とは言え無料でのサービス提供を開始。

長時間の移動でインターネットを使用したいという方の幅広い需要に応えた形となります。


▶︎. いつから無料になるのか?期間はいるまで?

上述した通り現在、JALではキャンペーンとして2017年2月から国内線でのWi-Fi接続を無料としています。

今後の流れを簡単にまとめてみました。

Wi-Fi接続無料キャンペーン
2017年2月 : Wi-Fi接続無料キャンペーン開始
2017年8月末 : 無料キャンペーン終了
2017年9月〜 : 正規サービスに格上げ

キャンペーン自体は2017年8月末を持って終了となりますが、集客効果が高いということで8月以降は正規のサービスとして機内で無料Wi-Fi接続サービスの提供が決定しました。

現在のところいつまでという期間は設けられていないため、機内でインターネットを楽しみたい方、また仕事をしたいという方には間違いなくJALを選ぶ理由になるはずです。


▷. ライバル動向 : 新幹線

現在、新幹線では東京-大阪間でWi-Fiの接続可能となっています。(※700系新幹線のみ対応)

こちらは今のところ継続的にサービスが提供されることになっていますし、世の中の流れから考えてこのサービスが拡大されることはあっても終了するというのは考えずらいでしょう。

便利ではありますが、新幹線のWi-Fi接続は始めるまでの手続きが少々めんどくさい。そういう意味ではJALの方に分があるのかもしれません。

ads by Google


▷. ライバル動向 : ANA

JALにとっては動向を見逃すわけにはいかない永遠のライバルANA

現在提供されているWi-Fi接続サービスは以下の2プラン。

・550円 / 40分ごと
・離陸の約5分後から着陸の約5分前まで / 1050円のみ

現在は有料で提供されていますがJALが無料で提供を始めたことでANAがこの流れを追うことは十分に考えらます。


▶︎. Wi-Fi(ワイファイ)への接続方法は?

接続方法はいたって簡単です。

事前にGogoアカウントを取得することを求められますので、接続前に登録しておくのがオススメです。
(※Gogoは機内インターネット接続プロバイダーです。世界の2000を超える民間航空機で利用されています。)

  1. Gogoアカウントの登録
  2. Wi-Fiの設定をONにする(ネットワーク名 : gogoinflight
  3. ブラウザを開く
  4. 専用のポータルサイトが自動的に開く
  5. ログインする
    (※Gogoアカウントに登録していない場合はこのタイミングで登録が求められます。)
  6. セキュリティ認証のため、表示された英数字を入力
  7. 接続完了!


めんどくさい作業と言えばGogoに登録することだけ。

その登録も簡単な個人情報の入力だけなので時間もさほど取りませんので、機内で無料でWi-Fiが使えると思えば、その作業も苦にはなりません。

飛行機でもインターネットを満喫したい!

と、いう方にはなんともオススメなサービスと言っても過言ではないのではないでしょうか。

ads by Google