Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

山登り冬の持ち物リスト!簡単な山でも油断大敵!しっかりとした準備で対策を!

始めるにあたって準備もあまり多くなく、最近は取り組み人も多いことで増えてきた登山人口。

周りにはベテランばかりなので初心者の自分は付いて行くだけだし、みんながしっかりと準備してくるだろう!

と、言う思いでいるといざという時に取り返しがつかないことになります。

山を侮ってはいけません。

初心者であろうが、ベテランが近くにいようがしっかりとした準備は必須ですからね。

ads by Google


▶︎. 冬の雪山を侮るなかれ!道が整っていても、標高が低くても準備は万全に!

冬の山登りで初心者にありがちなのが「他人に全てを任せてしまうこと」

自分は知識もないし、始めたばかりで何も持ってないけどベテランの人ばかりだから大丈夫だろう!と思いますが…それが非常に危険です。

冬の雪山は天気も変わりやすいですし、暑くなったり寒くなったりの温度調整も大変です。

標高が低くても高山病にかかってしまうことも十分にありえます。

ベテランの方でも用意がいい人もいれば、ベテランが故にあまりしっかりとした準備を持たずに山登りにくる方も多いです。

結局のところ頼れるのは自分だけ。

だからこそ、基本的な知識としっかりとした準備は必須となっているのです。

ads by Google


▶︎. 冬の雪山で持っていきたいものリスト一覧!重くなってもいざという時のため!

確かに荷物が増えるとかさばるし、重たくなるからできるだけ持ち物は少なくして山登り挑みたくなるんですよね。

・重たくなるから水は少なくていいや。
・山登りでどうせ汗をかくから、かさばる上着は置いていこう。
・誰かが持ってきてくれるだろう。

…そうなんですよね。
そうなんですよ。山登りってやつは。

でも、それが結局は自分を苦しめることになるのです。

あの時に散々迷ったあげく、なぜ自分はあれを置いてきてしまったんだ!なんて嘆くこともしばしばです。

迷ったら持って行く!これくらいの方が冬の雪山にはちょうどいいのです。

▷. 冬の雪山で持って行くべきリスト一覧

それでは冬の山登りで持っていきたいリストを確認していきましょう。

★食品系
・おやつ
・おにぎり
・カップラーメン
・ペットボトル飲料

★着替え系
・インナーシャツ
・Tシャツ
・下着
・靴下
・上着(フリースなど)
・手袋(軍手でも可)

★医療系
・頭痛薬・胃薬
・消毒液
・バンドエイド
・虫除け
・バンドエイド

★その他もの系
・ストック
・レジャーシート
・タオル
・帽子
・雨具
・コンパス
・地図
・身分証明書
スマホの充電池
スマホの充電池
・サングラスサングラス

【慣れてきたら…】
・ガスバーナー
・ヘッドライト

★ポイント

天気が変わりやすく、汗をかいたりするので体温調整が重要になるので着替え系は多く持って行くのがオススメ。

お腹が減ったり、喉が乾きすぎると本当に力がでず足がでなくなるので食品系も忘れずに持って行くようにしてくださいね。

ads by Google