Season Best

季節から定番の情報満載でお送りします。

ルビーチョコレートってどんな味?食べた人の口コミや評価は真っ二つ!

ダーク・ミルク・ホワイトに次ぐ第4のチョコレートとして登場して大人気となっている「ルビーチョコレート」

この宝石のルビーのような薄いピンク色を着色料なしで実現しているというから驚きです。

今、大注目のルビーチョコレートですが見た目もさることながらやはり最も気になるのは味ですよね。

ルビーチョコレートの味と特徴:
  • 甘くてベリーのようなフルーティーな酸味
  • なめらかな舌触り

普通のカカオとは違い、ピンク色の見た目と比例してフルーティーで優しい味と言われています。

しかも、この味と色は着色料や添加物を一切使わず完全に自然な力で作り出されているというから驚きです。

色々と気になることが多いチョコレートの味を更に詳しく見ていきましょう。


ads by Google


普通のカカオとの味の違い比べてみたら甘いの?それとも苦いの?

ルビーチョコレートの原料である「ルビーカカオ豆」がこちらになります。

この画像は撮影が重視されたので見た目がいいものが選別されているということを差し置いても、薄くピンクがかった実は見た目もルビーの様な美しさを醸し出しているように見えます。

そして、もちろん見た目通りフルーツ感がすごいのです。

カカオ豆とルビーカカオ豆の違いを比べて見よう

ルビーカカオ豆の味を表現する際によく「フルーティー」という言葉が使われます。



カカオ豆の特徴:
酸味→カカオ豆が持つ独特な酸味
苦味→強めの苦味

ルビーカカオ豆:
酸味→ ベリーのようなフルーティーな酸味
苦味→苦味は少なめ

酸味や苦味を抑えることでよりフルーツ感が演出されたことにより、これまでとは全く違うチョコレートを作り出すことにつながったのでしょう。


ルビーチョコレートを実際に食べてみた人の口コミ・評価とは?

ルビーチョコレートはすでに多くの会社やパティシエが商品開発を行い、世に商品を送り出しています。

実際に食べた方がどんな反応を示しているのか確認していきましょう。

ルビーチョコレート肯定派




ルビーチョコレート否定派


ルビーチョコレート中立派

ツイートからルビーチョコの味をまとめると…

どちらかというと好意的な意見が大勢を占めているという印象です。

好意的な意見:
  • 酸味はあるけど、全然気にならない。
  • ほのかなベリー系の味が美味しい。
  • この色と味が自然の力だけでできるのがすごい。

否定的な意見:

  • 結局、ベリー系の味なのにわざわざ押し出さなくてもいいのでは。
  • 結局、ホワイトチョコと同じ味。

中立派の意見:

  • 結局、ブランドや販売店によって味に幅があるから試食した方がいい。

総じて言うと「酸味があるベリー系の味わい」というのがみんなの感想です。

ただ私、個人としては中立派の意見に激しく同意です。

ルビーカカオから取れた貴重なチョコレートではありますが、各ブランドで作り出す中で色々と手を加えるわけですから味には違いがでます。

ブランドによって味の変化が出るので一概に美味い・不味いと言えないのが難しいところなのではないでしょうか。


まとめ:ルビーチョコレートの味は賛否両論

ルビーチョコレートが何よりすごいのは着色料・添加物なしで、鮮やかなピンク色とフルーティーな味わいを生み出して入るところですよね。

新しいものが出た時はまだまだ世間に浸透していないこともあって肯定派・否定派が入り乱れる状態です。

良くも悪くも、新商品が定番になるまでには時間が必要です。

ルビーチョコレートを世間の一般とするべく、継続的に食べていくことでみんなでこの第4のチョコレートをみんなで育てていきましょう!

ads by Google