Season Best!

季節と共に『今』を楽しむブログ

都会から地方大学を受験するメリットがなくなりつつある?今、郊外へ入学希望者が殺到する理由

大きな要因は以下の3つ。

1.大学の入学定員の厳格化
2.浪人回避
3.英語試験の変更

もう少しだけ詳しく見ていきましょう。


▶︎. 地方に入学希望者が殺到する理由


1.首都圏や関西でこれまでなら合格圏にいた受験生が不合格になるケースが続出。

2.浪人を回避したい受験生がランクを落として地方の大学を志望

3.大学入試センター試験が2020年で終了。21年から始まる大学入学共通テストの不透明感から20年の試験で受かりたい人がランクを落として地方へ流出


2020年が最も中堅私大・地方大学へと誘う理由があります。

ランクを落としてでも合格を取るのか、あくまで憧れの志望校を目指すのか…相当な悩みどころであることは間違いありません。


Ad by Google